HOME>記事一覧>美味しいイタリアンを見つけよう!様々な食事シーンで使える

美味しいイタリアンを見つけよう!様々な食事シーンで使える

男女

親しみやすいカジュアルなお店も人気

イタリアンやフレンチのレストランといえば、ドレスコードの決まっている洒落た飲食店というイメージが強いものですが、中にはカジュアルにお酒や料理を楽しめるお店も存在します。特にイタリアンはランチメニューを取り扱っているお店も多く、友人や家族と気軽に料理を味わえるお店が多いので、肩肘をはらずにリラックスして食事を楽しめるでしょう。

イタリアンとフレンチの違いをチェック

素材そのものが味わえる・イタリアン

イタリア料理の最大の特料は、素材の素朴な味をそのまま味わえるという点です。サッパリとしてオリーブオイルがベースとなっているので、素材の味を邪魔することなく肉や野菜の味を楽しめます。

ソースが決め手・フレンチ

フランス料理は、素材をキッチリと処理した上で何種類物スパイスを加えて作った極上のソースで味付けするという特徴があります。素材の味よりもシェフの味付けを楽しむ料理だといえます。

好きな人が多い料理

日本では世界中の料理を楽しめますが、中でも人気が高いのがイタリアンとフレンチです。日本と同じく野菜や魚介類をふんだんに使った料理が多く、味付けにもクセがないので国内でも老若男女問わずファンの多い料理です。

美味しいレストランを見つける4つのコツ

料理

その国の伝統を理解しているか

美味しい料理は本場で学んだシェフにしか作れないものです。イタリアンであればイタリアで修行した経験があるという具合に、本場の伝統を身を以って学んだシェフのお店を選びましょう。

日本人向けの味付けができるか

いくら本場が一番とはいえ、日本のレストランなら日本人の口に合う料理を提供しなければなりません。本場の良さを取り入れつつ、日本人の味覚に合うように十分にアレンジされているかをチェックしましょう。

ワインの取り扱いに注目

元々イタリアンやフレンチは、ワインに合うように考えられて作られた料理です。ワイン自体をぞんざいに扱うようなレストランは、美味しい料理を提供しているとは思えないので、そのレストランのスタッフがワインの知識に明るいかをチェックしてみてください。

シーンに合っているか確認

イタリアンやフレンチは、カジュアルからフォーマルまで様々な雰囲気を持つレストランがあります。家族で利用するならカジュアル、デートで利用するならフォーマルなど、店内の雰囲気が利用するシーンに合っているか事前に確認しておくことも大切です。